QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
プロフィール
blacksally
blacksally
猫3匹、犬1匹、人間3人と同居しています。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2014年01月30日

私の行くところ、猫だらけ

私の行くところは
なぜか
猫がいます

100%ではありませんが
出かける先で猫がいない事は
3日に1回あるかないかです。

今日も出かけたのは
いつもの
私の癒し空間

BENESUみやざきさん







貸し本輝ららさん








昨日のすっごく疲れた仕事で
久々の強烈な頭痛も
夕方までには改善しました

やっぱり
癒されるわ
  

Posted by blacksally at 21:15Comments(0)番外編

2013年12月27日

私の将来の夢

ここだけの話し・・・じゃないけど

私の将来の夢
ってか、めざしているもの!

今の仕事はきっと
制度的に長続きしないと先読みしているので
違う業種も挑戦しています。

しばらくは
平行で頑張っていきますが・・・
てげてげで(^^;

いつか
小さな古民家でも買って
猫屋敷(?)にしたいな~

小さなコーヒーショップでも開いて
そこに2,3台パソコンおいてネットカフェ的な感じにもして
その隣で、身寄りのない猫たちとお客さんが
触れ合える場所ができたらいいかなって

欲を言えば
地域の高齢者さんや、行く場所のない人が
ほっこり立ち寄ってくれる
近所の癒し場所になるといいな~

そんな古民家
15年後・・・

あなたの地域に出来たら
犯人は私です(笑
  

Posted by blacksally at 05:19Comments(2)番外編

2013年08月11日

しばらく放置魔でした^^;

しばらく
仕事に(今も記録を2か月分ためていますが)
子育てに
バタバタしていました。

あと、facebookや
google+などに
はまってしまい
放置で失礼しました

みな元気です







  


Posted by blacksally at 07:42Comments(0)番外編

2013年03月11日

3.11に思う



あっという間と
いっていいのか

長かったのか

2年を迎えました


おまけに
地震発生時刻前に
薩摩沖震源の地震に
夕方は
日向灘沖震源の地震には
正直
なんでこの日に
地震かね


って
ビビりました


地震発生時刻に
パソコン前で
黙祷

参加していた
民間気象会社の呼び掛けに
お手製の
ハートに
大好きなにゃんこの
イラストを書いて
空をパチリ!


同じ空の下に
生きる
すべての
生あるものに
幸あれ


私の願いです






  

Posted by blacksally at 21:34Comments(0)番外編

2013年02月15日

名前の由来

2月は逃げ月

この時期から
すでに
下旬モードに入ってしまった
私の仕事です

あはははは


今回は
にゃんずの名前の由来を
お話します




JACKどん



保護した時は
めっちゃ小さくて
たまご一つ分の重さしかなかったけど
黒茶の小さな命に
私の10歳からの
心の彼氏の名前を付けました

BLACKJACK^^
から
JACKどんの名前が付いたんです

最初
旦那は
名まえに似合わないと
言いましたが
小さいながらもたくましく
すくすく育つ姿に
名前負けしていないと感じた
わたし

今では
メタボになってしまっています

TOM兄ちゃん



JACKどんを
保護して
仔猫の育て方など
ネットで
いろいろ調べているうちに
みやchanを発見

そこで
保護活動している団体や
仔猫を育てている方の
ブログを見つけて
複数飼いの
メリットを知り
(その時までは
猫2匹世話なんて出来るかと思った)
目にした
保護団体から
譲渡してもらったのが
TOM

最初は
他の猫を譲渡するつもりでしたが
数匹の仔猫が
バスケットの中で
あちこち移動していても
1匹だけ
他の猫に踏まれても
じっと黙って耐えている仔に
目が止まり
それが
TOMとの出会いでした

名まえは
他の名前も考えていたけれど
ブルーアイが素敵な
彼に
とっても似合う名前がついていたので
そのまま
TOMにしました

鼻チューが
そのころから
上手で好きなTOM兄ちゃんです

おとなしい仔かなと
思ったのは最初だけ

我が家に来たとたん
すぐに
おもちゃで遊び
数分後には
教えないのに
JACKどんが使っていた
トイレで排泄
その後は
JACKどんの専用キャリーで
爆睡し
しっかりお兄ちゃんぶりをアピールした
しっかり者さんです

きっちゃん(吉)



長男が
いうこと聞かなくて

私が外に出して
反省させようとしたところ

自宅真向いの
お店の歩道で
うろうろしている
仔猫を発見

一度
抱っこをしたもんだから
長男について離れなくなり
そのまま持ち帰った猫

私は当初
飼うのを反対しました

安易に
連れて帰った長男に
以前から
責任を持つ行動をしろと
言ってきたものですから
自分で何とかしろと
言いました

もちろん
旦那は激怒

悪さをして叱られたこともあり
「そんなもん、捨ててこい!」と
いいましたが
私は
ダンボールを準備し
2日くらいなら
旦那の工場に
置いてもらうから
その間
張り紙するなり
だれか飼い主を探すなりしなさいと
言いました

本人も
かわいそうだから
何とかしたいと
泣いて私に頼みましたよ

しかし・・・
2週間
1か月たっても
何も進展なく

結局
旦那の同意を得ないまま
獣医さんに連れて行き
感染症マイナスだったため
同居することにしました

あの時
泣いて自分が責任を持って
トイレ掃除も
世話もすると
約束した
ばかちん長男は
すでに
約束は
守られず
すべて
私が行っている始末ですわ・・・

名前は
長男が最初
雄だと思って
つけた名前が
「吉」なんですが
獣医さんとこで
女の子と判明し
きっちゃんになりました

ちょうど
私は
仕事の監査が入る2週間前に
その騒動があり
もう
めいっぱい
ばたついていたんですよ

きっちゃんのおかげかどうかは
知りませんが
監査も無事に乗り切って
いまに至っています

ちゃんちゃん
  


Posted by blacksally at 07:17Comments(4)番外編